女性は若い時を老来少が認精液知症

のカナダ研究チームは、新一期『アメリカ高齢医学会』で紹介し、彼らにアメリカ9300数名高齢女性アンケートが行われ,記録彼女たちはじゅうはち代、さんじゅう歳、ごじゅう歳と高齢者などいくつかの年齢別の運動習慣.

調査によると、年齢段、女性は常に運動を鍛えることが老年痴呆症のリスクを下げる.18歳までによく鍛えることがベスト効果、この年齢でよく鍛えられる女性が高齢になって老年痴呆症のリスクは他の人より低い30 %低い.

研究担当者のローラ·ミドルトンさんは、上記の調査結果によると,女性は強力に励まし靑少年の時期を重視しないなどの身体を鍛え,精液、年配意識の運動の重要性.

研究者は男性に同様の調査をしていないと指摘し、しばらくは女性の結論についての結論が出ていると指摘している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です