冬の精液養腎臓よんしよレシピ腎臓を補っても内臓を強くする

編者付記:冬養腎臓、特に男性は、腎臓の息の足になった体はやっと丈夫、あなたは知りたいどう養腎臓冬ですか?あなたは知りたい養腎臓レシピですか.それはすぐに小編に行ってみよう!

p1、莓お酒

P材料:莓果、甘酒.

調理方式:ベリー果実をきれいに洗って、乾燥、核、破砕、ボトルの中に入れ、甘酒、密封瓶.1回、7日間以上に浸します.朝晩各服15ミリリットル.

保健効果:内臓を強くする益の息、补心血.治か血気の不足、インポテンツインポ、腎疲れて力がないで,忘れて眠れない.

p2、羊肉スープ<P>マトン、クコ、コショウ粉.

調理方式:羊肉をきれいに洗った後に入れて鍋に入れて千切りにし,水の量などの肉煮込み、煮た時、加入クコ引き続き羊肉まで煮る爛熟を入れ、そしてネギ、ショウガ、塩、胡椒の粉で味をととのえ.

保健効果:腎臓を補って、益精血を.適用めまい耳鳴り、腰のひざがぐったりして、形体痩せて,精液、腎臓のびくびくするインポテンツ、慢性肝炎、肝硬変や老人体虚などを患う.

p3、両耳スープ

P材料:黒木耳、キクラゲ、氷砂糖、氷砂糖.

まず、木耳とキクラゲはぬるま湯で髪を洗って、きれいに洗ってから蒸し碗に入れて、適量の水と氷砂糖を入れて、蒸し器に入れて蒸します.

保健効果:腎臓、肺を潤すこと滋陰.適用肺肾阴虚による口がからからに乾き、めまい耳鳴り、腰のひざがぐったりして、喘息や高血圧、血管硬化、眼底出血などを患う.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です